インフォトップの売り上げランキングを確認してみると、
アフィリエイトというジャンルで3位に
NEOノンバトルアフィリエイト(改)がランクインしていました。

NEOノンバトルアフィリエイト(改)(有限会社デターミネーション)

主に、売り上げの大きさを左右するものは

・セールスレターの出来栄え
・アフィリエイターによる紹介
・商材そのもののクオリティ

これら3つの要素であり、
その総合的な評価が数値として現れているのが「成約率」になります。

私が確認した時点では、
このNEOノンバトルアフィリエイト(改)の成約率(購入率)は4.02%でした。

情報商材の中でこの成約率は、それなりの高い数値だと思います。

で、今回ここで講義するテーマとしては、
売り上げ上位に位置するアフィリエイト教材のセールスレターから
その教材を求めるユーザ(見込み客)の悩みや願望を読み解き、
情報商材アフィリエイトで発信していくべき情報を明らかにしてみたいと思います。

またこれは一見、情報商材アフィリエイトに取り組む人にしか役に立たないように思えますが、
物販のあらゆるジャンルにも共通するノウハウでもありますので、
是非、最後までお付き合い願えたらと思います。

それでは早速いってみましょう。

NEOノンバトルアフィリエイト(改)のヘッドコピー

販促ページの冒頭部では、以下のようなコピーが示されています。
アフィリエイトで月30万すら稼げない現実に苦しんでいるあなたへ
今こそ、稼げるアフィリエイターへと変貌を遂げるため
“2つの間違った思い込み”からあなたを解き放ちます!!


このコピーから読み取れる見込み客の悩み・願望は至ってシンプルだと思います。

悩み:アフィリエイトで月30万すら稼げていない。
願望:稼げるアフィリエイターになりたい。

さらに、この悩みの解消、あるいは願望を叶えるための興味ポイントに相当するものが
上記コピーに続いて示されている

10年先でも稼ぎ続けられるアフィリエイト戦略

と呼ばれるものであり、
見込み客は一時的にしか稼げないノウハウではなく、
長期的に稼ぎ続けたいノウハウを求めていることが読み取れると思います。

NEOノンバトルアフィリエイト(改)のボディコピー

ヘッドコピー以降を読み進めていくと、こんなコピーがありました。
・物販アフィリは売らないといけないので、自分には売れるような文章を書けない。
 だから自分には無理

・物販アフィリはデザインにも凝ったサイトを作らないと稼げない。
 だから自分には無理


このコピーについても、見込み客が抱える悩みがハッキリしています。

悩み:物を売るための文章は書けない。デザインに凝ったサイトを作れない。

これらの悩みは非常にシンプルですが、
アフィリエイトで稼げない人が抱える大きな悩みといえると思います。

他の情報商材のセールスレターを見ても、
文章が書けない事を悩みとして捉えているものは非常に多く、
「文章を書くのは面倒」「文章を書きたくない」という捉え方も結構あります。

アフィリエイトにおいて「文章を書く事を避けて稼ぎたい」というのは
多くの見込み客が抱く願望であることがわかります。

続いて、ボディコピー内で示されており、
このNEOノンバトルアフィリエイト(改)のマニュアルとして伝えると言っている以下のコピー
難しいSEOの知識も大量のアクセスもノンバトルアフィリには不要。
なぜ、それでも大金を稼ぐ事が出来るのか?

初心者が最も結果を出しやすいキーワード選定ジャンルとは?
これを知れば、難しいキーワード選定の勉強をしなくても誰でも
キーワード選定のキモが理解できます。

最短で大きく稼ぐための3つの文章スキルとは。
今の時点で文章力ゼロでも身につけられるスキルなのでご安心を。

こんなアフィリリンク文面は絶対NG!
稼いでないアフィリエイターが陥りがちな間違ったリンク文面の作り方とは


これらは全て教材によって学べるポイントを示しているものになりますが、
悩みや願望は以下の通りになると思います。

悩み:難しいSEOの知識はない(身につけたくない)。
   大量のアクセスが集まらない(集められない)。

願望:難しいSEO知識や大量のアクセスを集めなくても大金を稼ぎたい。
   初心者が最も結果を出しやすいキーワードを知りたい。
   文章力ゼロでも身につけられる文章スキルを知りたい。
   間違ったアフィリリンクの貼り方をしないようにしたい。

これらもアフィリエイトに取り組んでいる人であれば
一度は抱いた事のある悩みや願望ばかりだと思います。

また、こういう悩みや願望を抱くアフィリエイターがいるということは、
その情報がアフィリエイターにとっての興味対象となると解釈できます。

つまり、そこに焦点を当てた議論やアドバイス、見識、見解などは
話の進め方次第では、アフィリエイターにとって有意義になるということです。

ここでの見込み客の対象は、
ヘッドコピーで示されている「稼げていないアフィリエイター」ですが、
対象が変わることで、悩みや願望も変わってきます。

もし、情報商材ではなく物販系のアフィリエイトで情報発信を考える場合は、
物販系のセールスレターを読んでみて見込み客の対象を明確にして、
そのセールスレター内で示されている悩みや願望を知ることで、
物販アフィリエイトとして発信していくべき情報の方向性を定めることが出来ます。

さらに続いて、ボディコピー後半で示されている以下コピー
あなたの記事を魅力的に見せるためのタイトル作りのポイントとは?

検索エンジンに好まれるための「記事の構築術」とは?

初めてでも安心!正しく記事投稿する手順で知っておきたいこととは?


ここで示されているコピーは、ベネフィット(見込み客の利益)と合わせて、
それを得られるポイントを教示すること謳っているコピーになっていると思います。

ベネフィット:記事を魅力的に見せられる(タイトルが作れる)。
       検索エンジンに好まれる(記事が構築できる)。
       初めてでも正しく投稿できる。

見方を変えれば、願望として捉える事もできます。

願望:記事を魅力的に見えたい。そんなタイトルを作りたい。
   検索エンジンに好まれたい。そんな記事を構築したい。
   始めてでも正しく記事投稿をしたい。そんな手順を知りたい。

ベネフィットも読み方を少し変えるだけで、願望を知ることができ、
その願望に関わるテーマの情報も見込み客に発信する情報としては有効になると思います。

また、見込み客が知りたい情報というのはベネフィットよりも
ベネフィットをもたらす要因であり、
その要因が見込み客にとって魅力的なものであるなら
見込み客はその要因に対して前のめりの興味を示します。

したがって、見込み客が価値を感じる情報というのは
ただ単に悩みや願望を示すものよりも、そこをきちんと定めた上での
悩みを解消する、願望を叶える根拠となる情報になるのです。

「知って良かった」「ためになった」「知らなければ損をするところだった」
そう思えるような情報ということです。

価値を感じるのは、あくまでこちらが発信する情報を受け取る見込み客ですから
見込み客の目線に立ってみて、その人達が何に価値を感じるのか
それらを明確にすることが重要であることは言うまでもありません。

「悩み」「願望」を探り、価値ある情報発信を

今回、見込み客が価値を感じる情報を探る一つの手段(手法)として、
アフィリエイト教材の中で売り上げランキングの上位に位置している
この「NEOノンバトルアフィリエイト(改)」を取り上げてみました。

NEOノンバトルアフィリエイト(改)(有限会社デターミネーション)

どのジャンルにおいても売れているセールスレターというのはあると思いますので
自分が発信すべき情報の方向性を見失いかけていると感じている場合は、
今回紹介した手法に従って、見込み客に発信すべき情報を整理してみてもいいかもしれません。

また、自分が集めた情報はこうしたブログで記事として書かない限り
見込み客に価値を提供することが出来ませんので、
自分が集めた情報を魅力的に見込み客に伝えておく術も抑えておく必要があります。

そこに関する講義は、別途こちらの記事で取り上げていますので、
「ネタ集め」から「記事投稿」まで一貫した流れを掴みたい人は是非一読してみて下さい。

記事タイトルの付け方と検索者の心理~タイトルと検索キーワードの関係性~
読まれるブログ記事を書く時に抑えておくべき記事投稿のポイント

それでは、また次回。