お金を稼ぐ系の情報商材には商品を売るための「販促ページ(セールスレター)」
というものがありますが、今回はそのセールスレターの読み方を講義したいと思います。

その前に、私がこの講義をするに至った経緯を軽く説明しておきますと、
お金を稼ぐ系の情報商材のイメージが「詐欺商材ばかり」という
マイナスなイメージを正しく払拭してみたいと思ったことと、
再現性のある本物の情報商材の見極め」を自力で出来るようになれば
「詐欺商材」と呼ばれるものは売れなくなり、撲滅できるのではないかと思ったからです。

ただ、この業界における見込み客はどうしても「楽にお金を稼ぎたい」
というニーズが不動な位置づけとなっているため、
そのニーズを満たせそうな謳い文句で情報商材の購入を促すのはもはや必然的と言えます。

そのため、私は強いてその販促方法に言及しても意味はないと感じており、
一番大事なことは、そういう売り方をする市場の中で、
お金を稼ぎたい見込み客が無駄な投資をせずに情報商材を購入するための
「セールスレターの読み方」にあるという結論に至ったのです。


情報商材を買う決断を下し、行動を起こすのは見込み客ですから
その見込み客が正しくセールスレターを読み、腑に落ちた納得の下で購入に至れば
少なくとも、現状よりは詐欺商材での被害は少なくなると思うのです。

そうなると、優良商材(お金を稼ぐ再現性の高い商材)だけが売れ続けて、
詐欺商材というのは自ずと消えていくはずです。

そして、こういう試みをして一体私に何の得があるのかと思うかもしれませんが
一応私も、情報商材をアフィリエイトをしている身であることを踏まえて言えば、
優良商材が多いければ多いほど、アフィリエイトで利益を出しやすいわけです。

仮に私が自分の利益を確保したいがために、
アフィリエイト報酬に目が眩み、詐欺商材をこのブログで紹介してしまうと、
一時的な収入こそ期待できますが、そのあとは最悪のシナリオが待っています。

この人が勧める情報商材は詐欺商材ばかりだ

ある意味それはそれで、詐欺商材に手を出したくないというニーズを満たしてはいますが
私は、そういう方向性の情報発信をするつもりはありません。

どちらかといえば、

この人が勧める情報商材は優良商材ばかりだ

というイメージのブログを目指して情報発信をしています。

ただそうは言っても、「この情報商材がお勧めです」と主張するだけでは信憑性は欠けますし、
納得してもらえるように情報商材のレビュー記事を書き下ろしても、
そういう情報はネット上に溢れているのが実状ですから読まれず埋もれてしまうと思います。

そうなると、私の色を出しながらこのブログで発信する情報に価値を見出してもらう為には
そういった方向性とは違うテイストの情報を発信したほうが効果があるのではと思ったのです。

少々前置きが長くなりましたが、そういった経緯から今回は、
稼げない情報商材に手を出さないセールスレターの読み方」を講義してみたいと思います。

平凡な読解力を駆使してセールスレターを読む

そもそも情報商材のセールスレターは、
高度な読解力を持った見込み客を対象としていることはほとんどありませんので、
平凡な読解力でセールスレターに書いてあることはほぼ100%理解できると思います。

これは書き手が、出来る限り多くの見込み客にセールスレターを読んでもらうために、
対象としている見込み客の理解できない言葉や文章を使わないためでもあります。

ただ、そうはいってもセールスレターを書くのは人間です。

そこで書かれている文章は様々であり、内容も様々あります。

そして平凡な読解力を駆使するポイントというのは、
その内容に「一貫性があるか」を、その文章と前後の文章で判断するところにあります。

まず、シンプルに考えてみて下さい。

例えば、「月に30万円稼げます。」と主張するセールスレターがあったとします。

この主張に一貫性があるかどうかは、この文章だけではわかりませんよね。

なぜ、月に30万円稼げるのか。その根拠はなに?

これに相当する文章があってこそ、
「月に30万円稼げる」という主張に一貫性が出てきます。

「〇〇だから、月に30万稼げるわけだ」という腑に落ちた納得があれば
少なくともそういうセールスレターには信憑性が湧いてくると思います。

そして面白いことに、詐欺商材にあたるセールスレターを幾つか読んでみると、
こういう一貫性を保った文章はほとんどなくて、
稼げる根拠に相当する文章を読んでも、それが根拠になってない事もあります。

というよりも、例外を考慮していない根拠を示している場合が多く、
説得力が欠けるといったほうが正しいかもしれません。

例えば、こんな主張はどうでしょうか。

「アフィリエイトは、毎日欠かさず記事を書き続ければ稼げます。」

確かに記事を書き続けて稼げる人もいるかもしれませんが、
実際それが出来ている人はあまりいないのではないかと思います。

「毎日欠かさず記事を書き続けているけど稼げていませんが?」

という腑に落ちない疑念や疑問が残り、
そういうセールスレターもそれなりに多い印象を受けます。

逆に、その腑に落ちない疑念を払拭するような文章が示されているセールスレターは
それなりの質が保証された情報商材である傾向が強いと私自身感じています。

したがって、セールスレターを読む時には、
俯瞰的に一つ一つの文章を読んでみて、主張に対する一貫性の有無を確認」が
平凡な読解力を駆使するということになります。

ただこれは感覚的な要素が強い面もありますので、
強いてセールスレターを読む時の意識は、ネガティブに読むことをお勧めします。

ポジティブに読んでしまうと、「もしかしたら稼げるかも」という意識になってしまい、
セールスレターから「一貫性に欠ける部分」を読み取る機会を失いかねません。

自分の大事なお金を無駄にしないためにも、
そこにお金を投じるか判断する際には、特にこの業界においては
ネガティブであったほうが無難であると私は思います。

レビュー記事を読むときも慎重に

セールスレターに限らず、レビュー記事を読む際も慎重になる必要があります。

私も情報商材のレビュー記事を書いていますから、
こういうことをいうのもなんですが、、、

最終的にアフィリエイトをする場合のレビュー記事では、
自分の紹介によるアフィリエイト報酬を目的としますから、
レビュー記事に対する主張も、情報商材の購入を促す傾向が強くなります。

時にそれが報酬に目が眩み、主張に一貫性が欠けてしまい、
信憑性の持てないレビュー記事も多数存在します。

私の場合は、できるかぎりフラットな目線で
「稼げそう」と思える主張には、よりその主張が際立つような紹介をしますが、
一つ一つの主張には必ず根拠をつけるように意識をしています。

何を信じて情報商材を購入すればいいの?

情報商材を購入するにあたっては、
セールスレター、レビュー記事、あるいは販売者への問い合わせ
これが購入判断の材料として使われてくると思いますが、
あくまで材料に過ぎませんから、最後は自分の判断を信じることを勧めます。

それぞれ得た情報から、ネガティブに捉えても「稼げそうだ」と判断できれば、
情報商材で無駄な買い物をする可能性をおさえることができます。

ただ冒頭でも話をしましたが、
この業界は、楽にお金を稼ぎたいニーズで満ち溢れていますから
ネガティブに捉えても「稼げそうだ」と思える情報商材は実状としてそう多くはありません。

そう多くないからこそ、私はこのブログで、
いくつか「稼げそうだ」と思える情報商材をとりあげています。

代表的なものを一つだけ載せておきますので、
セールスレターも合わせて読んでみるといかもしれません。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術~ライティング教材(+特典)の紹介~

情報商材で「稼ぐ」のではなく「実力」を身につける

私の個人的な見解も含まれていますが、
情報商材というのは、それを手にすることで(自分を)稼がせてくれるものではなく、
あくまでお金を稼ぎたい自分の活動をサポートするものだと思っています。

情報商材を手にして稼げたら誰も苦労はしません。

情報商材の中身に問題があることも多いですが、
それを手にする人の意識にも問題があるのではないかと思う事もあります。

最終的に稼げたらどうでもいいことですが、
「稼ぐ」のは自分であって、その自分に「実力」がなければ稼げません。

だから実力を身につけるという意識でアフィリエイトに取り組まない限り
成功というものは中々手にできないと思うのです。

そういう思いもあってか、大体私の紹介する情報商材は
稼ぐ実力を身につけるノウハウが多いです。

ツール系は、あくまでアフィリエイト活動をサポートするものだけで
「ほったらかしで稼ぐ」ツールというのは一切紹介していません。
(そんなものは存在しないと思っているからです。)

また、ノウハウ系に関しても、それを身につけるだけの価値があるものに限定しています。

一時的に稼げるノウハウに数万円のお金を出すくらいであれば、
半永久的に使えるノウハウに数万円のお金を出した方が有意義です。

そこの見極めは、このブログで私自身が
一切の妥協無く続けていく必要のある使命だと思っています。

ということで、今回は「セールスレターの読み方」を講義させて頂きました。

それ以外のアフィリエイト活動で役立ちそうな情報は
随時、このブログで発信していくつもりですが、
一応こんな私でもメールマガジンというものを配信しています。

このブログで私の発信する情報に価値を感じていただけたのであれば
おそらくメルマガで発信する情報も相応の価値があると思いますので
興味がありましたら、ご購読の検討をしてみて下さい。

※ワンクリックで、登録・解除が出来る形をとらせて頂いていますので
 無駄にメールを何通も飛ばす事はありません。

それでは、また次回。

メール講座のご案内

私のアフィリエイト知識を詰め込んだメール講座では、
「読者が稼ぐ事」を最優先事項とした情報を発信していくものになります。


何が無駄で、何が必要か。


この線引きをハッキリさせて、
必要なところに自分の貴重な時間を費やす事が
「結果」を出すための最短の道であると思います。

そして、その道を具体的なイメージに落とし込むことで
行動に落とし込むべきアフィリエイト活動というものも見えてきます。


この私のメルマガで追求しているアフィリエイトとは、
見込み客への価値提供から広告収入を作る事に尽きます。


なぜ、見込み客への価値提供に拘るのか?

それは至って単純です。


それが一番儲かるからです。


あなたが何らかの商品にお金を投じる時を想像してみて下さい。

自分が差しだすお金以上の価値を感じるからこそ、そこにお金を投じるのではないでしょうか。

その投じたお金以上の価値を享受できなければそれっきりですが、
もし想像以上の価値を手にしたら、その商品に対する信頼はグッと強くなるはずです。

そして、またその信頼できる場所へとお金を投じていくことになるのです。

おおよそ、売買における人の心理とはそういうものだと私は思います。

だからこそ私はその「価値」というものをしっかりと提供することに拘りを持っているのです。

そして、ここまでの話を聞いて、あなたはこんな不安や疑念を抱くかもしれません。


・見込み客に価値を提供するなんて私には無理そう。
・そういう稼ぎ方には賛成だけど、どうすれば見込み客に価値を提供できるのか?


私のブログをご覧になるとわかると思いますが、
基本的に私のアフィリエイトでは「文章」を書く事だけに徹しています。

あなたが抱くであろう疑問に対するその「答え」が
最終的に「文章を書くこと」になってくるわけですが、
実際のところ、それを避けてアフィリエイトで稼ぎたいと思う人もいるかもしれません。

ただどんなアフィリエイトにせよ、稼ぐ為には
そのノウハウをきちんと身につけて、実践に応用できる実力」が必要不可欠になります。

いろんなアフィリエイトノウハウを目にしてきた私からすれば、
稼げるノウハウの中で、最もシンプルかつ稼げる額に天井がないノウハウは、
やはり「文章を書くこと」であり、努力をすれば”誰にでも出来てしまう”
まさに個人の力だけで稼ぐために身につけるべきスキルだと思うのです。

ただ、実状としてその道を避けて、
何とかして楽にアフィリエイトで稼ごうと模索し、失敗に終わる人が後を絶ちません。

結局のところそれは、稼ぐ為に向けるべき意識を完全に避けてきたからに他なりません。

もしあなたが、たとえ今、「文章を書く事」を嫌だと感じても、
将来の自分を見据えて、「文章を書くこと」に意識を向ける意志があれば、
私がこれまで培ってきた「文章力」を無料で提供させて頂きたいと思います。

私自身、このブログを通じて文章力の向上を図っていますが、
インプットとアウトプットを繰り返していく事で、
「文章力」というのは洗練されることを実感しています。

つまり、私がこのメルマガを通してあなたに情報提供していく行為そのものが、
あなたと私、双方の「文章力」を向上させていくことになるのです。

互いのスキルを向上させていくその姿勢が、
そのままアウトプットされる「文章」によって利益をもたらす形になる。

これほどシンプルで稼げるビジネスはそうはありません。

だからこそアフィリエイトに興味を持っている今の自分を大切にしてください。

そして、その興味を「成功」に繋げたいと切望するのであれば、
是非一度、私から無料で提供させていただく情報に目を通してみて下さい。








また、この講座への参加に合わせて私が執筆したこちらの無料レポートを配布しています。

アフィリエイト無料レポート