何らかの商品を紹介して成約を狙う記事を書く場合、
見込み客が「商品の購入」に至るまでの行動心理を理解する必要があります。

つまり、どういう内容をどのように示す事で成約をとれるのかを、
見込み客の立場になって考える必要があるということです。

ただ基本的に、成約を狙う記事で見込み客が求める情報というのは、

第三者の意見

であり、第三者の意見として商品のアピールをしていくことが、
成約を取るうえでは有効になってきます。

これがもし、販売者側の立場で記事を書いてしまうと、

販売者に肩入れをした「売る事を最優先」にした情報ではないか

そういうマイナス印象を見込み客に持たれてしまうのです。

したがって、第三者という中利的な立場として情報を提供する事が、
その情報に対する信憑性を上げ、それが成約率の向上にも繋がるのです。

そして、第三者の意見として見込み客が求める情報というのは、

販売者が語っていない(示していない)事実
販売者が提供する価値に対する第三者としての見解

これらに相当するものであり、見込み客はその情報を気にするからこそ、
商品のレビュー記事に目を通したりするのです。

この代表的なコンテンツとしては「口コミ」がそれにあたると思います。

何らかの商品を購入する前に「口コミ」を見て、
その商品を買った人の意見などを知りたい人というのは多いはずです。

販売者とは関係ない人の意見こそ「信憑性が高いもの」と、
見込み客は無意識に感じているからこそ「口コミ」は有効なのだと思います。

そしてはこれはアフィリエイトでも同じ事であり、
第三者の意見としてきちんとした情報提供をしていく事が、
見込み客と自分の信頼関係を築いていくのです。

成約をとるために第三者として語るべき内容とは

販売者によって示されない情報を第三者として発信することを前提とした上で、
紹介する商品の「強み」をアピールすることで成約率を高めることができます。

その商品を購入することで「(見込み客が)どうなれるのか」
その商品は「(見込み客に)何をもたられしてくれるのか」

こういったものが商品のアピール材料になり、
それらを見込み客にわかりやすい言葉で伝えていくことで、
その商品に対する「見込み客の購買意欲」が上がるのです。

また、商品には「強み」に対して「弱み」というものが存在します。

見込み客が商品に対して抱くであろう「懸念」「不満」が「弱み」に相当するものですが、
この弱みをきちんと示す事も、見込み客との信頼を高める(成約に繋がる)要素にもなります。

なぜなら「弱み」を示すことは、「第三者の意見」というイメージにもつながり、
販売者によって語られない情報と相まって信頼を高める結果に繋がるからです。

ただこの「弱み」を示す場合は、
その内容次第では、見込み客の購買意欲を下げてしまう事もあります。

とはいえ、示さない場合、
それを示されず商品を購入した人から「騙された!」と思われてしまう事もあります。

この二つのジレンマを解消する方法としては、

「弱み」をフォローする情報を示すこと

によって、「弱み」に対する懸念を払拭することができます。

例えば、ダイエットサプリの「弱み」として、
「毎日摂取しなければ効果が発揮しないこと」があったとします。

この「弱み」に対するフォローとして例を挙げると、
「毎日ダイエットサプリを摂取し忘れない生活習慣のコツ」
こういった情報と合わせて「弱み」を示すことで、
見込み客が抱くであろう「摂取忘れ」の懸念点を払拭することができます。

こういった懸念点の払拭が成約率の向上に繋がるのです。

またフォローに対するアプローチは、
「特典」という形でフォロー情報を集約して、
自分から商品を購入した場合その特典を提供するという形で、
成約率を上げていくという手法もあります。

「特典」のように付加価値を提供して商品を購入できるというのは、
見込み客にとってはメリットでしかありませんから、
きちんとした「特典」を作れるようなフォロー情報であれば、
惜しまずどんどんやったほうがいいと私は思います。

ただ、特典を作る場合は、その特典内容が、
見込み客と自分の今後の信頼関係を決めるものにもなりえますから、
決して粗悪なものを作らないように心がけて下さい。

あなたにしか語る事の出来ない情報を発信する

成約をとるためには「第三者の意見」とする情報を発信すると解説してきましたが、
肝心なことは、その情報に対して見込み客が価値を抱くかどうかです。

たとえ商品の販売者によって語られない情報であっても、
巷で見るような在り来たりな情報を第三者として発信しても、
そんな情報には見込み客は価値を感じないのです。

ネタ集めとしてそういう情報を参考にするのはいいと思いますが、
重要なのはその情報を自分なりに噛み砕いて、自分の言葉で発信していく事だと思います。

結論を言ってしまえば、それがしっかりと出来てしまえば、
アフィリエイトで稼ぐ事は難しくはないのです。

だからこそ私は、「文章力」というものが稼ぐ上で重要であると感じています。

そして文章を主体とするアフィリエイトと言えば、
まずはブログから始めるのが手軽で取り組みやすいと思いますので、
そのブログにおける記事の書き方を学べるこちらの教材を私は推奨しています。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

また、今回は「成約をとる文章」で講義してきましたが、
集客における文章の講義もこちらでしていますので、参考にしてもらえればと思います。

集客用のブログ記事を投稿するときの最適な文章構成とは
集客用のブログ記事を読んでもらう為のライティングテクニック

それでは、また次回。