いよいよ本格的にサイトアフィリエイト活動を始めています。

後発組としてサイトアフィリエイトにチャレンジということで、
案の定、中々思うように作業が進んでいませんが、
初回の実践記録としてテーマ選定から1サイト作成までの話をします。

アダルトアフィリエイトにチャレンジ

自分の好きな「ゲーム」と性欲と言う本能に迫る「アダルト」。

どちらのジャンルでサイトアフィリエイトに取り組むか迷いましたが、
全く知識がないジャンルのほうが、変な先入観に捉われずに取り組めそうだったので、
「アダルト」でいくことに決めました。

とはいっても、この時点で何から始めて良いかわからず、
とりあえず主要ASPに片っ端から登録手続きを行い、
各社ASPのマニュアルなどに目を通していました。

個人ブロガーの情報も確認して、まず最初に取り組んだのは、

・テーマ選定
・サイトコンセプト
・広告収入の型決め

ブログアフィリエイトと同様、お決まりの下準備です。

アダルトアフィリエイトのテーマ選定

大きく分類すると以下の2種類に分けられます。

・あらゆるジャンルのコンテンツを扱う「総合型」
・特定のジャンルのコンテンツのみを扱う「特化型」

特化型の場合、複数のジャンルを組み合わせた「複合特化型」(勝手に命名)があり、
タイプ(人)、パーツ、シチュエーション、企画設定、コスチューム、ロケーションなど
これら要素を組み合わせて1つの特化型サイトを作るものになります。

対する「総合型」というのは、これら要素を満遍なく扱っていくものになります。

私の場合、後のサイトコンセプトと広告収入の型決めを踏まえて、
まずは「特化型」のサイトを10案ほど考えました。

特化型の場合、ターゲットが狭くなるデメリットはあるのですが、
発信情報が絞られるため、サイト作成がしやすいというメリットがあると私は感じています。

サイトコンセプトと広告収入の型決め

サイトコンセプトというのは、「比較サイト」「まとめサイト」といったように
どういう形で情報を発信するのかという方針と捉えてもらえればいいと思います。

私が選んだ特化型のサイトコンセプトは、「紹介サイト」であり、
その特化型に興味を持つユーザがダイレクトに興味のある情報だけを
記事毎に分けて揃えていくものにしました。(あくまで1サイト目の話です。)

また広告収入、つまり利益の上げ方としては、
個人的な思いになりますが、まずは「成約」を狙おうとしています。

なので、私が作成した特化型の紹介サイトというのは、
商品購入を狙う「成約型」のサイトになります。

成約を狙う特化型サイトの導線作りと「差別化」

ブログアフィリエイトもそうですが、
成約を狙うアフィリエイトをする場合は、「導線作り」が非常に重要です。

ターゲットに対して、商品購入までのレールを敷かなければ、
どんなに情報発信をしても一向に成約は発生しません。

私が特化型サイトを選んだ理由は、
その商品購入までのレールを敷きやすいと思ったからなのです。

また、レールを敷いたとしても、
こちらの意図した通りにターゲットがそのレールを歩くとも限りません。

そういう意味では「差別化」も大事です。

アフィリエイトの肝は、どのようにして他サイトと差別化を図るのか
ここが一番頭を使うところだと私は思います。

アダルトアフィリエイトに限った話ではありませんが、
どのジャンルでもライバルサイトというのは存在します。

そこで日の目を見るサイトもあれば、
全くアクセスが集まらずに埋もれているサイトも多いのが事実です。

そんな中で勝ち残るためには、
自分のサイトだからこそ価値があるという要素を、
導線作りに盛り込む必要があると思います。

ただ残念なことに、私が作成した1サイト目の特化型サイトは、
自信を持って「差別化」というのは図れていません。。。

導線こそ作りましたが、このサイトならではという情報が欠如しています。

ただ現状、ここまで力説してきた内容が
果たしてアダルトアフィリエイトに通用するのかわかりません。

1サイト目は約18時間ほど作業して勢いで作りましたが、
自分の考えの答え合わせをするという意図でも作っています。

一応サイト案は10個作っていますので、あと9個は作る予定でいます。

また今回は初のアダルトアフィリエイトなので、それ専用の別サーバと契約したり、
ドメインを買ったりとお金がかかり、技術的なセットアップにも時間を要しました。

扱っているものが「アダルト」なので、法律も気にしました。

この新参者が諦めずに「成約」に辿り着けるのかわかりませんが、
とりあえずサイト10個作ってみて、ダメだったら撤退します。笑

もちろん、不労所得に近い自動化収入を目指していますので、
「実績」が出ましたらこのブログで報告したいと思います。

それでは、次回を末永くお待ちください。

コンテンツ一覧へ