前回に引き続き、1サイト目のアダルトアフィリサイトの現状報告です。

前回の報告はこちら。

【実践】サイトアフィリエイトの継続的な記事投稿で差別化を図ってみる

相変わらずアクセス数がゼロですが、
グーグルのサーチコンソールを確認してみたところ、
メインキーワードによる検索結果の表示で10位代になっていました。

検索結果の1ページ目にアクセスが集中しますから、
このキーワードで10位内に入れば恐らくアクセスは来ると見込んでいます。

一応、メインキーワード以外にも、
サイト内の各記事にはターゲットが検索するであろう固有名詞を
画像の検索クエリ(alt属性)を含めて入れていますので、
これも集客キーワードになってくれることを期待している状況です。

とりあえず、アクセスが来るであろう兆しが見えてきましたので、
検索エンジン集客だけでもいいかなと思ったのですが、
このタイミングでツイッターツールによる集客を開始しました。
(アクセス数は多いに越したことはないので。)

ただこのツイッター集客に関して気になる事が一点あります。

今現在、私が作っているアダルトアフィリサイトは、
特定の商品の成約を狙う特化型のサイトなのですが、
そのターゲットがツイッターから果たして集客できるのか、
これが実のところ正直わかりません。

サイトに投稿している各記事は、ある程度の購買意欲を持つ人をターゲットにしているため、
そのレベルの意識がある人をツイッターから集客できればいいのですが、
これについては今後のアクセス解析で明らかになると思います。

引き続き、記事を投稿する毎日になりそうですが、
個人的にはアクセスが来てからの訪問者の行動フローを一番気にしています。

少ないアクセス数で成約を狙えるほどのサイトではありませんが、
成約の導線となる記事を意識してかなり作っていますので、
商品の販促ページにアクセスが流れないと今の方針を改めなければいけません。

失敗は成功の基とは言うものの、
出来る事ならこのまま上手くいってほしいものです。

ちなみに、今現在私が取り組んでいる記事投稿で意識している主なノウハウは、
このブログの以下記事で取り上げています。

意外と知られていない「画像のSEO対策」。代替テキストの入力は忘れずに!
記事タイトルの付け方と検索者の心理~タイトルと検索キーワードの関係性~

また、ツイッター集客で使用しているツールは、
こちらの「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」を使用しています。

Twitter Brain-ツイッターブレイン-(特別価格)

ツイッターツールに関しては、これしか使った事がないので他ツールと比較できませんが、
キーワードによる絞り込みフォローとリツイート取り込み、自動ツイート機能があり、
アカウント凍結になるような使い方をしない限りは問題ない感じです。
(アカウント凍結にならない使い方はマニュアルで解説されています。)

是非、参考にしてみて下さい。

それでは、また次回。