実力がないのに結果を早く欲しがるほど、その結果から遠ざかるものです。

アフィリエイトで言えば、稼ぐ実力がないのにすぐに大金を楽して欲しいほど、
大金を得て満足する未来の自分から遠ざかるといったところでしょうか。

実力がないから「結果」が得られないことは当然だと思います。

だからこそ実力を身につけて結果を出すというのが
自分が目指す未来に近づく本来あるべき流れだと私は思うのですが、、、

ただ現実として「結果を手にする」という願望に応える多くの情報商材は
「結果を出す」ために努力をして身につけるべきスキルを回避しても稼がせることを誇張して
「実力が無くても稼げそう」と思える謳い文句で私たちにその商材の「購入」を促してきます。
(売るためにはしょうがないと思う反面、どこか腑に落ちない部分がありますね。)

情報商材を購入するときには、その売り手の謳い文句に流されずに
自分が必要とするノウハウを見極めることが非常に重要になってきます。

「自分が必要とするノウハウ=結果を出すために不足しているスキルを身につけられるもの」

つまり、「実力」を身につけるための情報商材を手にしましょうという考え方です。

アクセスを集めるためのブログ記事を書く力を身につけたい場合は、
ブログ記事を書くポイントを徹底解説してくれる情報商材を購入すればいいわけですね。
(まあそこだけを教えてくれる情報商材は稀ですが。。。)

という具合に考えていけば、情報商材を購入するときにほぼ必ずと言っていいほどある
セールスレター(情報商材を購入する販売専用ページ)の読み方も自ずと決まってきます。

自分が身につけたいスキルを学べそうなイメージを抱けるものかどうか

その視点でセールスレターを読むことで、自分が購入する情報商材への期待と
その情報商材が提供する価値に大きなギャップが生じる可能性は低くなると思うのです。

もしかすると、購入意欲がわく情報商材が中々見つからないかもしれません。

「実力が無くても稼げそう」と思える謳い文句で購入を促そうとする情報商材が多い反面
「実力を身につけたい」という思いに応える情報商材のほうが少なかったりします。

そんなことから、自分が本当に欲しいと思う情報商材を見つけるには苦労するかもしれません。

とりあえず「楽して稼ぎたい」と思って情報商材を購入すると痛い目に合いますので
まずはその思考だけは徹底して排除するのが情報商材を購入するポイントでしょうか。

あとはどれだけ「実力を身につけたい」という思考に移行できるかどうか、
その思考でセールスレターを読んで情報商材を購入できるかどうかといったところですね。

ただ「実力」というものは情報商材に頼らずとも身につけられますから
(ネット情報もかなり充実していますし、それだけでお腹一杯になりますよ。)
敢えて「購入しない」という方向性で、情報商材に頼らずアフィリエイトを頑張る
というのも個人的には大いにアリだと思っています。

そのほうが金銭的なリスクはほぼゼロにできますからね。

ここでは紹介しませんが、アフィエイトで稼ぐ「実力」が身につけられる情報商材があれば
私の方で何らかの形で取り上げてみたいと思います。(あればの話ですが。)

それでは、また次回。

コンテンツ一覧へ