気付けば、自分のお気に入りとして登録しているブログは、
内容が自分にとって充実していてしかも読みやすい(ハズ)
そんなブログばかりだと思います。(私だけに限らず。)

当たり前と言えばそうなのですが、情報発信する立場になれば、
自分のブログが果たしてお気に入りに登録されるレベルのものになっているか
そんな振り返りをしてみることは大事だと思います。

特にブログ運営をある程度続けていて、
自分の思った以上にアクセスが集まっていない場合は、
より慎重にその振り返りをする必要があります。

アフィリエイト目的のブログ運営で追求すべきは

「見込み客への価値提供(ニーズを満たすこと)から利益を出すこと」

ですから振り返りもそこに沿ったものであるべきです。

以前こちらの記事で見込み客のニーズについて話しましたが、
アフィリエイトを始めて理解した「ニーズ」の本質とは
ニーズを満たすためにはその記事を見込み客に読んでもらう必要があります。

記事を読んでもらうことで見込み客がその記事に対する価値を決めますからね。

その記事を読む判断をするスタートラインで重要となるのが
「ブログのデザイン」だと思うのですが、、、
このデザインに関して誤った知識を持っている人もいるかもしれません。

例えば、「個性溢れる派手なブログ」「色彩豊かな綺麗なブログ」
(少したとえが悪かったかもしれません苦笑)

見栄えの良さだけを追求したブログですね。

確かに、見栄えの良さを追求することは「集客」では大事だと思うのですが
肝心なことは、それが見込み客(読み手)目線でデザインがされているかどうかだと思います。

見込み客は自身が求める情報を期待してブログにアクセスをしますから
その情報を「受け取りやすい」「読みやすい」「気づきやすい」
そういう構成が見込み客が記事を読むブログとしてベストだと思うのです。

記事を読まれることで、集客的にもプラスになりますから
見込み客、アフィリエイター双方にとってプラス(win-win)となります。

逆にいくら記事内容が充実していたとしても、それを読む見込み客が
「読みづらい」「見づらい」「分かりにくい」と思われてしまえば
ブログ全体を過小評価されてしまいますし、記事も埋もれてしまいかねないという事です。

そこで考えていかなければいけないことは、

「読みやすい」「見やすい」ブログデザインの追求

つまり見込み客の目線になって、
その情報を受け取りやすいブログを追求することになります。

そういう意味では、上で例に挙げた「個性溢れる派手なブログ」「色彩豊かな綺麗なブログ」も
その作り方が見込み客目線を考えての事であれば、方向性としては正しいと言えます。

色彩豊かな綺麗なデザインでブログに訪れる見込み客の購読意欲を促す

そういう思考でデザインを考えているのであればそれもアリです。

ただ私の場合は、あまりそういう感性的なものには自信がないところもあって、
記事構成、ブログカスタマイズを重点的に「読みやすさ」というものを追求しています。

記事構成では、行間を空けながら短めの文章で全体の記事を仕上げること

ブログカスタマイズでは、白い背景に黒い文字(強調したい事には赤文字)
あとは、ヘッダメニューではブログ訪問者に読んでほしい「はじめに」と
記事の一覧をまとめている「コンテンツ一覧」などを配置しています。

サイドメニューにはカテゴリ、アーカイブのほかに
読んでほしいと思うコンテンツ(メール講座の案内)などを表示させています。

「読みやすさ」を追求するとともに、
見込み客に読んでほしい記事も見てもらえるような構成も意識しています。

営利目的であれば、「読んで終わり」では意味がありませんから
最終的にこちらが見込み客にとってほしい行動を意識して
「読みやすさ」を追求する必要があるということです。

あとこれは中身の話になりますが、
他のブログと同じような話をしても見込み客は価値を感じないと思うところがあり
差別化を図るために、記事内容も独自の視点を混ぜて発信するように心がけています。

おそらく価値を感じる部分はそういうところだと思いますので。

そして、そんなブログの中身(情報)を充実させることを「SEO対策」と捉えるなら
その情報の「読みやすさ」を追求することはSEO対策の「SEO対策」と言えるかと思います。

これらのSEO対策は全てブログの中だけでやっている事もあり、
「内部SEO」と呼ばれることもあります。

そして、内部SEO対策がきちんと取られているブログは
他のブロガーから見ても評価が高い傾向にあり(情報が充実しているため)
そのブロガーによって紹介されたり、リンクを貼られることがあります。
(これが外部SEOと呼ばれるものです。)

外部SEOについては他のブロガーに頼らず自演でも出来ますが
そちらに力を注ぐのであれば、まずは内部SEOというのが個人的な意見です。

内部SEOを徹底させることで、外部SEOの恩恵を最大限活かせますからね。
(自分のブログを紹介してくれた人の恩に報いるためにも)

ということで、ブログのデザインからSEOについての話もしてみましたが
自分が情報を受け取る立場で見るブログ(特にお気に入りのもの)は、
自分にとって充実したブログになっているはずですので、
作る時もそういうブログを目指していきましょうという事です。

アフィリエイト目的であれば、そのブログは「資産」になりますので。

是非、見込み客目線を忘れずに外見も内面も充実したブログを目指してみて下さい。
(私も日々精進します。)

それでは、また次回。

コンテンツ一覧へ