ゲームの攻略に息詰まると「<ゲーム名> 攻略」と検索してしまう私ですが
そんな検索をする私の心理に応えるウェブサイトをGoogleでは上位表示します。

つまり、私が欲しがっている「攻略情報」を提供するサイトが
「<ゲーム名> 攻略」というキーワード検索の結果として上位表示されるのです。

そして、検索結果に上位表示されるウェブサイトの中から
「攻略情報」がありそうなウェブサイトを私が勝手に判断して
そのページへのリンクをクリックするわけです。

ここでは攻略情報というものを例えにしてみましたが、
意識的に何かの情報を求めている人の大半は先程の流れでネット検索をしていると思います。

求めている情報を発見できそうな「検索キーワード」から
求めている情報を入手できそうな「ウェブサイト」を探し出し、
求めている情報を掲載していそうな「記事タイトル」のリンクをクリックする。

検索者の一つ一つの行動に共通して言えることは
「求めている情報」を入手したいという心理から生まれているという事です。

その心理の強さはケースバイケースですが、
検索者は求めている情報に少なからず「興味」があって検索をしますから
その情報を知りたいという欲求は確かにあると思うのです。

これが「検索者の心理」であり、
その欲求を満たせそう(と思える)ウェブサイトを検索者はクリックしますから
欲求を満たしたい検索者が多いほど、そのウェブサイトのアクセスは沢山集まる事になります。

アフィリエイト目的で情報発信する人は、
当然このアクセスを自分のウェブサイトに集めようとします。

その上で重要となるものは、
検索段階で自分のウェブサイトに検索者の求めている情報がある事が分かる
「検索者の心理」を押さえた「記事タイトル」であり、
「検索キーワード」から連想される「検索者が求める情報」が”そこにある”と伝わる
そんな記事タイトルが理想であると言えます。

そして、Googleが検索結果として上位表示するものは
「検索者が求める情報」が”そこにある”と伝わり、確かに検索者の求めているものだった
と思えるウェブサイトになるのです。
(Googleがそう判断する指標となるものは後日講義します。)

このように考察して、冒頭で紹介した「<ゲーム名> 攻略」の例を振り返ってみると
そのキーワードで求められる情報というのはそのゲーム内のあらゆる攻略情報であると考えられます。

私が求めている情報だけではなく、他の検索者が求めている情報も提供しなければ
「<ゲーム名> 攻略」という検索キーワードで上位表示はとれないということです。

ただもし私が、「<ゲーム名> 攻略 <固有名詞>」という具合に
ゲーム内の特定のキーワードを示す固有名詞を付与して検索をかけたならば、
その検索キーワードで連想される「私が求める情報」は、
ゲーム内のその特定キーワード(固有名詞)に関する情報になります。

そうなると、ゲーム内のあらゆる攻略情報を提供するウェブサイトよりも
その固有名詞に関する情報を最も私が求める形で発信しているウェブサイトが上位に表示されるのです。

つまり、検索キーワードが複合されることで「検索者の求める情報」の幅が狭まる事になり、
結果的にその複合キーワードから連想される「検索者が求める情報」の記事タイトルも決めやすくなり、その記事中で検索者に提供する情報も示しやすい傾向になってくると思います。

複合キーワードから連想して書いた記事がピンポイントで検索者が求める情報と合致すれば、
その記事は想定した検索キーワードに対しての上位表示される記事になり、
それら記事が一つ、二つと積み重なることで検索者の欲求を満たす範囲が広がることになります。

「<ゲーム名> 攻略 <固有名詞1>」の検索者の欲求を満たす
「<ゲーム名> 攻略 <固有名詞2>」の検索者の欲求を満たす
「<ゲーム名> 攻略 <固有名詞3>」の検索者の欲求を満たす
・・・
「<ゲーム名> 攻略」の検索者の欲求を満たす事になる。

と、こんな具合です。

それぞれの記事タイトルには複合キーワードを含ませることを前提にし
「検索者が求める情報」が”そこにある“と伝わるフレーズにして記事内容を充実させることが
自分のウェブサイトのアクセスアップに繋げるベストな方法だと思います。

記事内容を充実させる方法としては、
こちらが想定している「検索者が求める情報」をまずは率直に示すこと
それを読み手にも分かりやすく伝える事が重要です。
(読まれてなんぼですからね。)

記事の書き方についてはこちらの記事で講義していますので
読んでない方は是非一読してみて下さい。

アフィリエイトに必要な「文章力」~一晩寝かせた記事で気付いた品質向上策~

後、アフィリエイト目的で情報発信するときの大前提となりますが、
「検索者が求める情報」が最終的には収益に繋がることを事前に確認して下さい。

利益追求の情報発信でもありますので、そこは徹底すべきだと思います。

その上で検索者が求める情報を積み重ねていけば、
Googleが考える理想のインターネットの在り方に近づきますので
自然とアクセスが集める良質なウェブサイトになると思います。

さらに情報の積み上げ方が早いほど、それだけアクセスアップも早まりますので
ガンガンと情報発信をしたほうがウェブサイトの成長も早いのです。

その勢いがそのまま自分の「文章力」の成長速度にもなりますので
これまでの講義内容を意識して、記事を沢山書いてみる事をお勧めします。

是非、参考にしてみて下さい。

それでは、また次回。

コンテンツ一覧へ