だいぶ前に本屋で買った「ヒトラー悪の言葉101」を久々に読み返してみたら
いくつかアフィリエイトで参考になる名言があったので
今回はそれを紹介したいと思います。

ちなみに本の表紙はこんな感じです。



一応、アドルフ・ヒトラーという人物について簡単に紹介しておくと、
ドイツの政治家であり、ナチス(政党)の党首をしていた人
演説の才能から国の頂点に上り詰めた人だとも言われています。

私がこの本を買う気になったのは、「演説の才能」があると言われた彼が
民衆に対してどういう発言をしていたのか気になるところにあったと思います。

元々、私自身控えめな性格から人を惹き付ける事にはかなり苦手意識があり、
それでも今私が取り組んでいるアフィリエイトには
人を惹き付けることが必要不可欠だと感じていたことが背景にあったのかもしれません。

そんな意識で、たまたま本屋で「ヒトラー悪の言葉101」を軽く立ち読みをしてみると
これは持っておいて損はないと思い購入に踏み切ったわけです。

ということで早速、名言の紹介をしたいと思います。

最初はこちら

本質的なものは保持し、本質的ではないものは忘れること


これは歴史教育について述べられた言葉だそうで、
歴史を学ぶ上で重要なのは人物や年号ではなく、
その歴史上の出来事が発生した原因や帰結を知る事が重要という意味が込められています。

歴史教育についてはわりと現代の授業でも
こういう主張で教える人もいるのではないかと思います。

ただそれとは別に、私が上記セリフで感じたことは
ビジネスの世界では、如何にして本質に迫るものを徹底的にインプットしながら
如何にしてそれ以外の要素を排除することが重要なのではないかという事です。

アフィリエイトで稼ぐ為の本質とはなんだろうか?

そんな問いを自分に投げかけながら取り組んでいるのがこのブログでもあったりするのですが、
日々の情報発信の中で「本質なもの」と「本質ではないもの」を見極めながら
自分のアフィリエイト活動を「本質なもの」だけに限定していく意識が大切なのではないか
そんな事を思わせたセリフでした。


続いてこちら

宣伝は永久に大衆にのみ向けられるべきである


これはセリフそのものよりも、この言葉の考察内容に気になるところがありました。

それは、宣伝の内容からは出来る限り学術的な要素を取り除いて
その内容も最も知識の低い人の理解力に合わせるべきというもので、
相手に何かを伝えるためには、常にこの意識を持ち合わせておくべきものだと感じました。

仕事の打ち合わせで相手と会話をするときに意思疎通がうまく取れないことがあると思います。

もしかしたらそれは、相手の理解できない言葉を使っているかもしれません。

または、相手の理解レベルを超えた話し方をしているかもしれません。

そんな言葉、話し方をしているうちはアフィリエイトでは全く稼げないと思います。


最後はこちら

印象的な舞台装置は必要不可欠で、努力して作らねばならない


舞台を作るための装置は今の時代であれば、かなり取り揃えられていると思います。

ブログ、サイト、Youtube、Line、Twitter、Facebook、Instagram等など

それらを使いに使いこなしてアフィリエイトする舞台を作る努力をする。

大抵は楽して作るものに価値を見出せないと思います。
(そういうレベルのものは誰でも作れますからね。)

せっかくインターネット上で個人で稼げるビジネスツールが出回っているわけですから
そのツールを思う存分使って価値を生み出す「努力」をしてみてもいいかもしれません。


ということで、以上3つですが取り上げてみました。

残りの98も中々興味深いセリフが多数ありましたので
気になる方は実際に本を購入してみることをお勧めします。
(価格も1000円と安価なので。)

一通りのセリフを読んで思ったことは、
やはりヒトラーという人物は「演説の才能」を持ち合わせていたという事です。

良くも悪くも大衆を惹き付ける「言葉(文章)」や「行動」を
感覚的にかつ論理的な思考で起こしていたと思います。

そして、インターネット上で情報発信をして成功している人も
おそらく大衆を惹き付けることが出来ている人達です。
(良くも悪くも。)

出来る事なら人に感謝されながら利益追求できた方が気持ちがいいので
私の場合は、良い意味で人を惹き付けてアフィリエイトを出来ればいいなと思っています。

ただこれは綺麗事を言っているだけのように聞こえるかもしれませんが
人に感謝された利益追求こそが一番儲かるという事実の裏返しだったりもします。

世間的に知られている(利益を出している)企業の理念を確認してみると分かります。

大体「お客様のために」という内容をどこかで謳っているはずですので。

結局のところ人は(自分も含めて)、
自分が価値を見出すところ以外にお金を投じることを嫌がり
(ものすごく当たり前のことですが。)
逆に言えば、価値を感じる所にはどんどんお金を投じたくなるのものです。

つまりアフィリエイトで合理的に稼ぐのであれば
やはり「価値」というものをどんどん提供することが最も効率的という事です。

その本質を抑えた「努力」が
自分が目指す「アフィリエイトで成功する未来」になると思います。

今回取り上げた3つのセリフは
私にそれを知るきっかけとなったものだと思います。(たぶん)

自身のアフィリエイト活動に参考になるところがあれば幸いです。

それでは、また次回。

コンテンツ一覧へ